Season News

Just another WordPress site

春一番から思うこと

      2015/03/20

寒い春はもう飽きた!はやく春一番よ吹いてくれ!今年に入って雪が降る報道が本当に多くてもう3月なのにいつくるの?春一番。春分の日までに春一番がこないと、発生せず。という結果になるらしい。毎年吹いているとばかり思しましたよ。謎多き春一番詳しく見てみましょう。

スポンサーリンク


・春一番の定義
北海道、東北、沖縄を除く地域で例年2月から3月半ば、立春から春分の間にその年初めて吹く南寄りの風。気象台により多少異なるのだが、日本海を進む低気圧に向かって、南側の高気圧から10分間平均で風速8メートル以上の風が吹き込み、前日にくらべて、気温が上昇するのが春一番。
・春一番の注意点
春一番のあと、翌日は西高東低の冬型気圧配置になり、寒さが戻ることが多い。ということは、「あったかい~」って思っていたのに、次の日一気に寒くなるということです。最近もなんだかありましたよね。そんな日。
・春一番といえばキャンディーズ
キャンディーズ

久しぶりにキャンディーズの春一番の歌詞をじっくり読んでみました。春だから恋しませんか?っていいですよね。サマリーは春でも、夏でも、秋でも、冬でも恋していたいですけどね。
単純な菓子だけどメロディーと一緒になると本当に覚えやすくていい曲。
しかーし。今問題になっているの知っていましたか?なんとカラオケで抹殺されてしまったとか。作曲者がうだうだ言っているみたいで、JASRACの著作権管理を離れてしまったみたいなのです。知らなかったー!これは2012年の話で今も抹殺されているよう。時間がたってから思い立ったようにいろいろする人っていますよねぇ~。春で頭がおかしくなっちゃったのかしら?
・芸人「春一番」
芸人
そんな人もいたなぁ~とおもっていましたが、亡くなられちゃったんですよね。肝硬変で。
アントニオ猪木の唯一許可をもらってモノマネできる芸人さんだったのに。残念ですね。でも肝硬変て、お酒の飲み過ぎってことですよね。沈黙の臓器ともよばれる肝臓。初期症状はないっていうから怖いです。サマリーもだいぶ酒を飲むので怖い怖い。肝臓は大切にしなきゃいけないのに。今日も飲みだったりします。春一番さんのようにならないようにほどほどにしなければ。

春一番を調べていたら自分の健康状態が気になりだしました。おかしな結果ですね。サマリーは早く温かい春一番を待ち望みながら、健康のためにお酒を控えることを決意します。そしていつか、キャンディーズが歌えますようにと祈りながら・・・

 - 未分類

        

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

長命寺
あなたは関東風と、関西風どちらの桜餅が好きですか?

あなたは関東風と、関西風どちらの桜餅が好きですか? 桜の季節になると和菓子もピン …

ブルーベリー
ビタミン補給にブルーベリー狩りへ行こう!

最近セブンイレブンの冷凍ブルーベリーにハマっています。ヨーグルトに入れて食べたり …

シャープ
電気代はペットボトル1本分?空気清浄器の選び方

あなたは花粉症ですか?わたしサマリーはブタクサ花粉症なので、スギ花粉時期はわりと …

ソラマメ
春もおいしいものがたくさん!春の旬の食べ物たち

食欲の秋と申しますが、なぜでしょう。この春もおいしいものが満載ですよね。だけど、 …

マカロン
ホワイトデーのお返しに困っていませんか?

バレンタインにあなたはいくつもらいましたか?今ではバレンタインというのは、本命、 …

コブクロ
卒業ソングといえば?

アラサーサマリー、卒業ソングといえば?の問いに「仰げば尊し」しか思いつきません。 …

たま
4月29日は何の日だぁ?

わーい。お休みだぁ~。4月29日は国民の祝日です。そう「昭和の日」でもこの呼ばれ …

せんべい汁
体があったまって痩せる鍋レシピ

毎晩実は鍋を食べています。毎年ダイエッターサマリーです。鍋ってとってもいいですよ …

もつ鍋
もつ鍋食べてキレイを磨こう

もつ鍋おいしいですよね。あのブリンブリンなホルモンとキャベツとニラの相性って抜群 …

ひるがの
子供と一緒に楽しく旅行しよう。

大人だけの旅行と、こどもがいる旅行の違い。それは、自分も子供に戻れることでしょう …