Season News

Just another WordPress site

春のお彼岸あなたは行っていますか?

      2015/03/20

日本では3月と、9月に春と秋の季節の節目にお彼岸があります。お墓参りや、お彼岸法要に参加してご先祖様を供養するお彼岸もおすすめします。
それでは、春のお彼岸について
春分の日を中心とした前後3日間を合わせた7日間です。春分の日は、「自然を讃え、生物を勤しむ」という意味があります。
お彼岸にお墓参りをするという文化は、「生かされていることへの感謝」「ご先祖様への感謝」の気持ちを大切にする節目なのですね。
とても大切な日だということが分かりました。

スポンサーリンク


ぼたもち
・お彼岸といえば牡丹餅(ぼたもち)
牡丹餅の見た目は、おはぎと一緒。違いがあるのでしょうか?いいえ。基本的に一緒なぼた餅もおはぎも一緒なのですが、春には牡丹、秋には萩という花が咲く季節を表した名前なのです。
中のあんが、ぼた餅だと、こしあん。おはぎだと粒あんだったりします。
今ではあまり違いがないものも多いようですが、変化を付けて意味を分かったうえで春にはぼた餅、秋にはおはぎを食べたいですね。
・お墓参りのマナー
お墓
お墓参りに行く服装は、何を着て行ってもいいが、あまり派手にならないもので。お掃除もするので動きやすい恰好がいいでしょう。
お墓参りをする時間帯は、掃除しやすい朝もしくは、日中がいいでしょう。太陽の光を浴びて掃除をすればピカピカになります。
お墓に着いたら、霊園管理者にあいさつしましょう。普段お世話してくれている方なので、感謝の気持ちを持って接しましょう。お寺の場合はまず本堂のご本尊をお参りしてから挨拶しましょうね。
手桶とひしゃくを借りて、手桶に水をみたし、お墓の前に着いたら、必ず手を合わせ礼拝します。
合掌し、お花を飾り、お墓を掃除する。墓石だけでなく周りの掃除も怠らずに
ローソクに火をともして、線香に火をつけて、お参りします。
掃除が終われば、お供えする。ぼた餅もお供えしましょう。果物や、お菓子たべものは半紙を折って墓石の上にお供えして必ず持ち帰りましょう。
手に数珠をかけ、合掌する。軽く目を閉じて30秒ほど傾けます。
最後に後片付けをします。借りた手桶やひしゃくはもとのところに戻して管理者に一言挨拶して帰りましょう。
基本をまずわかってこそ、ちゃんとご先祖様を供養できると思います。春分の日の意味と、お彼岸とは感謝する日だということが分かりましたね。日々感謝をすることはとても大切なことです。それを忘れないためにも、春分の日、春のお彼岸は行くようにしましょう。

 - 未分類

        

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

かき氷
どうしても天然氷のかき氷が食べたい。

最近かき氷がブームじゃありませんか?サマリーもわざわざ車を借りて、栃木まで行って …

ディズニー1
卒業旅行の定番は?

卒業シーズン到来しますね。どうもサマリーです。サマリーが学校を卒業したのはもうか …

くりはま・はなの国
さくらだけじゃないお花見情報

桜のお花見はよく聞きますが、ほかのお花のときにお花見ってあまりいいませんよね。で …

ブルーベリー
ビタミン補給にブルーベリー狩りへ行こう!

最近セブンイレブンの冷凍ブルーベリーにハマっています。ヨーグルトに入れて食べたり …

外乗馬
乗馬体験で痩せてみせる!

私にとって乗馬は身近なものでした。え?貧乏サマリーが!?って思うかもしれませんが …

中目黒
女子が考えるお花見デートプランin関東

桜の季節。お花見スポットはたくさんあります。だけど、どこも混んでいたり、落ち着か …

師たれ桜
桜を見ながらさくらの意味を知ろう。

さくらの花言葉をご存知ですか?なんとなく見ている花たちにはいろんな花言葉や、意味 …

いちご
いちご狩りでビタミン補給

いちご1個にビタミンCがどれだけ入っているか知っていますか? なんとレモン半分と …

せんべい汁
体があったまって痩せる鍋レシピ

毎晩実は鍋を食べています。毎年ダイエッターサマリーです。鍋ってとってもいいですよ …

大山阿夫利神社
パワースポットへ行っちゃおう!in関東

開運パワースポットって聞いただけでちょっとワクワクしちゃうサマリーです。 サマリ …